デヴィッド・ボウイの歴史的名盤『ジギー・スターダスト』の発売50周年を記念して、2つのスペシャル・アナログ盤が2022年6月17日にリリース決定!

50周年記念として今回リリースされるのは、アルバム『ジギー・スターダスト』のハーフ・スピード・マスター・アナログと、ピクチャー・アナログの2タイトル!

今から50年前の今日、1972年4月28日、アルバム『ジギー・スターダスト(原題: THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS』からのファースト・シングルとして、デヴィッド・ボウイの名曲「スターマン」がリリースされた。この記念すべき日に、アルバム『ジギー・スターダスト』の50周年を記念した特別なアナログ盤が2種類発売されることが決定した。

英国でアルバム『ジギー・スターダスト』が発売されたのは、1972年6月16日のこと。このリリース日の翌日からちょうど50年目となる2022年6月17日に、同作の発売50周年を記念したハーフ・スピード・マスター・アナログとピクチャー・アナログが発売されるのだ。この2種類のアナログ盤には、当時のアルバム・プロモーション用のポスターのレプリカが封入されている。

この『ジギー・スターダスト』の新たなアナログ盤は、トライデント・スタジオのオリジナル・マスター・テープを192kHzにレストアされたマスターを使用、転送時に一切の加工を加えることなく、カスタマイズされた後期ノイマンVMS80旋盤を使用してカッティングが行われたものだ。また、ハーフ・スピード・マスターのカッティングはAIRスタジオのジョン・ウェバーがカッティングを担当している。

『ジギー・スターダスト』はデヴィッド・ボウイが世界的な脚光を浴びるきっかけとなったアルバムだ。発売から50年以上にわたって、このアルバムは常に試金石的な作品として輝き続け、年を追うごとにその名声を高めていった。アーケイド・ファイアからレディー・ガガまで幅広いミュージシャンに多大なる影響を与え続けるこの作品は、ハリー・スタイルズの中性的なファッションやグレート・ブリティッシュ・ベイクオフでのノエル・フィールディングのシャツ、そして最近盛り上がりを見せたTik-Tokでのボウイのメイクアップ・チャレンジまで、カルチャーそのものに深く根付いた作品として、絶大な存在感と求心力を持ち続けているのだ。

デヴィッド・ボウイは1973年7月、ロンドンのハマースミス・オデオンで行われたスパイダース・フロム・マーズとの最期の公演を行い、そこでジギー・スターダストというキャラクター/人格にピリオドを打ったのだが、ジギーの衝撃は、今もなお世界中に響き渡っている。


デヴィッド・ボウイ 『ジギー・スターダスト』
収録曲:

SIDE ONE

  1. Five Years / 5年間
  2. Soul Love / 魂の愛
  3. Moonage Daydream / 月世界の白昼夢
  4. Starman / スターマン
  5. It Ain’t Easy / イット・エイント・イージー

SIDE TWO

  1. Lady Stardust / レディ・スターダスト
  2. Star / スター
  3. Hang On To Yourself / 君の意思のままに
  4. Ziggy Stardust / 屈折する星くず
  5. Suffragette City / サフラゲット・シティ
  6. Rock ‘n’ Roll Suicide / ロックン・ロールの自殺

Warner Music Life

輸入盤CD・紙ジャケ・再発カタログ情報を中心としたワーナーミュージック・ジャパン運営の大人向け洋楽ポータルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000